Evenet/Seminar

SEMINAR

2019.01.26

茶聖 上久保 淳一さんと楽しむ 『日本茶色々セミナー』

新年を迎えて初めての講師をお招きしてのセミナーです。

年号の変わる2019年、新しい時代の始まるこの時に、今一度、私たちの日本、そして日本文化のことを再確認しておきたいものです。

 

皆さんは日本茶のこと、知っていますか?

 

今回は日本ティーコンシェルジュ協会神戸校校長真鍋景妃氏さんが、奈良県月ヶ瀬の茶師 上久保淳一さんを講師にお招きします。上久保さんは2017年の第25回全国手もみ茶品評会で一等一席となり、農林水産大臣賞を受賞、関西初の『茶聖』の称号を得た茶師です。30代と若い上久保さんは、故郷月ヶ瀬を愛する穏やかで楽しい方です。

日本でたった数人の茶聖の一人であり、1%未満しかない手摘み手もみ製法で「日本茶」、“Japanese Tea”の継承と未来に情熱を注いでおられます。

 

色々な日本茶の歴史や特徴などのお話を伺いながらお茶を味わい、楽しむひと時をご一緒しませんか?

 

世界に誇る日本茶という日本文化をより深く知る特別な機会です。ペットボトルでは味わえない日本茶をお菓子とともに味わいながら、お茶のこれまで、今、そしてこれからを上久保さんと一緒に考えてみましょう。

 

土曜日の午後の開催です。

老若男女どなたでも、お誘い合わせの上お気軽に、ぜひご参加ください。

 

日時 : 2019年1月26日  午後2時から 2時間程度

参加費  : ¥4000- (お茶・お菓子付)

場所 : WAY OUT   神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2階

講師 : 茶師 『茶聖』上久保淳一 氏

日本ティーコンシェルジュ協会神戸校 校長 真鍋景妃 氏

 

お申込みはこちらからお願いします!

 

こちらは12月のある日、月ヶ瀬 上久保さんの茶畑の写真です。